人生の賭け

好きな人がこの世界に存在することほど幸せなことはないです。 本心で好きを「好き」とこうやって語れる自分でよかったと思ってます。好きとは「相手を大切にする」ことであって、相手を想うことです。 だから、相手が嫌がることをすることは「好きではない」という証なのかもしれません。 で、好きな人に嫌がられたら、それこそ悲しみの極みでしょうね。 インスピレーション(直感)を最優先して生きてる私は「ちょっと考えます」が理解できないわけではありませんが、「そんなに急いで」といわれることも多いですね。 私にとっては全ての審査は終わってるのですから。 容貌とかはネタで、実際は中身、中身はリアクション、 メッセージ、 行動・・・ 色々なところで現れますでしょ? それを集計したら誰しも隠せませんからね。  
ってことで、間違いなく、直感を信じて、正直に「好き」を「好き」と伝えたりしている私がいます。

うむ~ 上記は独り言ですが 引くだろな・・ 引かれても困るな・・ でも書きたい。ってことで書いちゃった~(汗) 

ただ、好きだから不安でいます・・ 

ということで、今日はスタJでただぼーっとしてから帰宅、バウアリんぽの後、この妙な時間ゆえに食欲も湧かず。。 テケトーに食べ、バウアリにご飯あげて、ケータイメールしながら・・・ 人を想ってます(寒い?) っていう今日の私ですが・・
f0092302_221388.jpg


私はひげを3日に一回しか剃りません。 私は毎朝シャワーを浴びてます。
私は「大好き」と言ったら「大好き」という意味な人です。 最近は髪にワックスつけるのも手間に思えてつい自然な髪に・・ 反省

今日はそんな想ってる人に(かっこよくない曲ですが)これを聴いてほしいです。
私の鍵のようなメロディです。だって10歳のときにつくった曲ですから・・(歌詞は3年前ですよ~)
Please Open your Eyes (all by Yoshihiro Utsumi )

f0092302_22141553.jpg


ああ、好きって こんなに辛い思いしなきゃならんのか・・ と 改めて想った次第。
[PR]
by sej_utsumi | 2006-05-12 22:21 | Dialy
<< There will be a... The Beauty and ... >>