この1週間楽器に触れてないかな

コントラバスより大切なことがあるとこの5月に知ってから、なんとなく楽器弾くのにおっくうになっているのかもしれない。 大切なことの予定を知りたいけど、事情聴取のような聞き方はしたくないし、まして、メールとかでそんなことを聞く前に、もっと先に聞いておきたいことや、伝えたいことが多すぎて、結局聞けない・・ 時間が足りないのかもしれないし、 あまりの大切さに私が疑心暗鬼に陥っているのだろうともいえるふしもある。 

おれらしくないほど緊張することが生まれて初めてみつかった~ 緊張ってイイ。 ドキドキするのは止めれない~ と、単なる自己感性と解釈力の欠落の結果かと、自分を見つめなおしたくて、予定を組み替え、今日は朝から、眠い目をこすりながらバス&山陽電車で、須磨海岸へ向かった・・


f0092302_13382536.jpg

f0092302_13383928.jpg

f0092302_13385198.jpg

f0092302_133925.jpg

f0092302_13391299.jpg

f0092302_13392331.jpg


結論はもう伝えた。 それはやはりいつものような文章だった(笑) その文章の抽出にかかった時間と情報伝達の量、解析、分析、変化、備蓄・・・ すざまじいパワーを失ったが、それゆえに結論が出せた。 が、結局いつもと同じような文章~ (笑)  本を読まない私に最も欠落しているのが、語彙力、わかっててもムキになって読まない。まさに、楽譜と同じ。 

楽譜は私には不要・・

楽譜が読めたら見て弾ける曲もあるだろうけど、目的は楽譜の解読でもなく、私は音楽芸術の受動だから、伝達の技術は不要だとおもう。 楽譜がないと聞けない・・などはメジャー曲ではありえないだろう。 CDや音源が氾濫する今、私のように受動な音楽好きには考えられないことである。ベルリンフィルが素敵なんだったら、それ以上を目指すオケがあることは無意味であろうし、そのベクトルを同じにすることで希少性は欠落するとおもう。

正確な伝達の技術は専門家(音大で学ばれたひと)がすればいい。いわば、そのための学習でしか、もはやないのであるからだ・・ 音楽を専門に学んだものが、皆ベルリンフィルなりウィーンフィルなりの超一流に集結しているのならともかく・・・ である。

能動的表現はあくまで、楽しみ、楽しみは仲間に伝わればそれでいいのではと思う。

楽譜が読める=素晴らしい芸術表現ができている  ・・ではないと痛感した10年前、ガキだった自分が「海」を見て、悩み、波の音を聞いて、安心し、普段の数倍の思考力を導き、そして出した結論を「本当の解答」と信じ、「結論」を出した。

海が全ての決定権を導いてくれるわけだ・・ 毎年夏に私は海へ行く。

日焼けは副産物である。 海のなかで、メガネはかけれないのでぼんやり見える魚の群れなど
をながめながら、潮に身を任せ、「コー」って聴こえる海の中の音から、色々なメッセージを感じる。。 ああ、原始的~ 俗野郎とは私のこと・・(笑)

今日海で考えたこと、出た結論 それらはこれからの人生においてきっと永久にひるまずに続いてゆくと自分の性格を省みても、安易に推測できる。 コントラバスより大切なことである。

一番がそれだ。
コントラバスは何番だろう・・・ 

今、カラダは真っ赤だ・・ 明日には落ち着くだろう・・ 明後日は一番大切な・・が待っている~ 
[PR]
by sej_utsumi | 2006-06-10 14:18 | Dialy
<< 懐かしい思い出 隠れてたのに・・ >>